そらのうた。
詩とか散文とかをつらつら書いているブログです。最近HPも作りました。


プロフィール


ささかま。

Author:ささかま。
年齢性別身元不詳の物書きです。
関東在住。成人。本屋さんだったり。

コメントはいつも一つ一つ大事に読ませていただいています。
リンクはフリーです。どうぞよろしくお願いします!
Twitter→@soranouta_sasa
HP→そらのこうさてん。

『小説家になろう』ささかま。のページ
『星空文庫』ささかま。のページ



最新記事




最新コメント




カテゴリ


未分類 (0)
はじめに (1)
目次 (3)
作品 (401)
通常 (357)
お題使用 (37)
コラボなど (1)
いただきもの (1)
管理人より (32)
お知らせ (16)
おはなし (8)


リンク

素敵なブログ様&サイト様です。

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

クリックしていただけると嬉しいです。

ささかま。のつぶやき




FC2カウンター




メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム




バーナー

直リンクはせず、お持ち帰りでお願いします。

バーナー

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.08.29  tear <<07:00


悲しみに暮れるお日様
まぶしい心を引き裂いて
みんなに流しているばかりで
みんなに配っているばかりで
みんなの笑顔見てるだけなのはどうして?

悲しみに暮れるお日様
一人で輝いているばかりなのに
いつも泣いているばかりなのに
涙を流さないのはどうして?

『tear』








涙を流すのは、どうも苦手だ。

※tear→【動】裂く、破る【名】涙、悲哀
関連記事
web拍手 by FC2

No.64 / 通常 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

← ∽ / Home / on your mark →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

  管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.30(03:00) / / / [ Edit ]


  8/30 3:00にコメントくださった方へ


8/30 3:00の方、コメントありがとうございます。

私にとってお日様みたいな人がいまして…その人、普段は絶対涙を流さないんですよ。
いっつもいっつも笑っていて、いっつもいっつも私はその人に励まされていてばかりで…。

でも、その人がふとあるとき涙を流したんです。
そのとき「涙を流すのは、どうも苦手なんだよ」って言ったんです。
だから「この人も涙流してないだけで、実は心の中で泣いてるのかな」って思ったんです。
なのでその時の衝撃をちょっと言葉にしてみたらこうなりました。

今回の詩は「心の中で独りで泣くくらいなら、私に涙流してすがってほしい」とか「私もあなたの太陽になりたい」っていう私自身のちょっとしたエゴです。
だから8/30 3:00さんのおっしゃる「照らすことが一番の幸せ」というのは激しく同意なんです。


性別の質問は誰かからいつか来るなとは思っていましたが…。
公表しようか悩みましたが、やっぱり秘密でお願いします。
老若男女、お好きなように考えてください。
秘密にしている理由は特にないんですが、ブログ閲覧してくださっている皆さんで自由に予想してもらえれば良いかな~と思っています。
それに、そもそも性別&年齢がバレそうな発言を既にしてしまっている気がするので汗
それともネットマナー的にはちゃんと公表した方が良いのかな…?汗

「ひょっとしたらこの先性別を公開することもあるかもしれませんが、それまでは自由に想像してくださっていただいてOKですよ」というのが今回の回答ということでよろしいでしょうか?

これからも感じたことや質問などありましたらお気軽にコメントしていただけると、こちらも嬉しいです。
では。

ささかま。
2011.08.30(17:37) / URL / ささかま。 / [ Edit ]


  管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.08.31(05:14) / / / [ Edit ]


  8/31 5:14にコメントくださった方へ


8/31 5:14の方、コメントありがとうございます。

詩に読んだときに色んな人が色んなことを思うように、私に関していろんな見方があっても良いかな~と思いまして。
前者は明確な回答が存在していなくて、後者は存在しているわけなんで事情が異なるわけですが…私としては後者に関してはどちらかと言うと「答えはあって無いようなもの」という扱いで良いかな~ということでご容赦ください。

「詩」、楽しみにしていますね。
こちらこそ、よろしくおねがいします。
では。

ささかま。

2011.08.31(23:48) / URL / ささかま。 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。