FC2ブログ


そらのうた。
詩とか散文とかをつらつら書いているブログです。最近HPも作りました。


プロフィール


ささかま。

Author:ささかま。
年齢性別身元不詳の物書きです。
関東在住。成人。本屋さんだったり。

コメントはいつも一つ一つ大事に読ませていただいています。
リンクはフリーです。どうぞよろしくお願いします!
Twitter→@soranouta_sasa
HP→そらのこうさてん。

『小説家になろう』ささかま。のページ
『星空文庫』ささかま。のページ



最新記事




最新コメント




カテゴリ


未分類 (0)
はじめに (1)
目次 (3)
作品 (401)
通常 (357)
お題使用 (37)
コラボなど (1)
いただきもの (1)
管理人より (32)
お知らせ (16)
おはなし (8)


リンク

素敵なブログ様&サイト様です。

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

クリックしていただけると嬉しいです。

ささかま。のつぶやき




FC2カウンター




メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム




バーナー

直リンクはせず、お持ち帰りでお願いします。

バーナー

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.09.28  dandelion  <<07:00


忘れ去られた場所に生まれた
小さな命に面影を見た
今にも誰かに壊されそうな
小さな命に面影を見た

「小さなものにも意味はあるんだ」
そう驚いたキミがいた


道端の更に片隅に咲いた
そんな花に面影を見た
今にも風で飛ばされそうな
そんな花に面影を見た

「私も大きな意味を見つけたの」
そう笑ったキミがいた


片隅に咲いたその花が
枯れた姿に面影を見た
風に消えた儚い花が
枯れた姿に面影を見た

「私に意味はあるのかな」
そう呟いたキミがいた


見えないものを見下ろして
触れられない幻を見た
アスファルトの冷たい割れ目に
触れられない幻を見た

「そんなことに意味はないよ」
そう言ってくれるキミはもういない

『dandelion』







春は、心から愛おしく、心から憎い。


※dandelion→【名】タンポポ
※タンポポ→キク科タンポポ属の総称。花言葉は「愛の神託」「別離」
恋愛花言葉と誕生花
タンポポの花言葉のページを参考にさせていただきました。

季節感に関しては目をつぶっていただく感じでお願いします汗。

【2011 9/29追記】
誤字修正しました。
関連記事
web拍手 by FC2

No.75 / 通常 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

← applesauce / Home / lonely boy is crying alone →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

  


すてきな詩。。

4つの連が同じリズムのまま全然ちがう景色と感情を連れてきて、
まるで高速で世界の隅々へ導かれているような。。

まだ追いつけなくて、感覚を楽しんだだけなので、
またじっくり来た道をもどり、
ささかまさんの声に耳をすませて読んでみたいと思います!

*まりこうた*
2011.09.29(00:13) / URL / まりこうた / [ Edit ]


  


やわらかく痛い、そんな感覚を読み終えた後、覚えました。
私は何でも意味を求めてしまいますが、それを共有して包んで、時に否定すらしてくれる誰かがいないと、求めた意味さえ意味がないのかもなんて、思いました。

ささかまさん。の言葉は、私にとってやっぱり切なくも優しく、あったかいんだなぁ~★
2011.09.29(11:50) / URL / ヒナタ / [ Edit ]


  まりこうたさんへ。


まりこうたさん、コメントありがとうございます。

実は同じリズムで違うことを書くのは技術的な意味で苦手なんですよ。
私の場合、器用じゃないのでリズム合わせなきゃって思っちゃうと言葉がおろそかになっちゃったり。
逆もまた然り。
言葉って難しいな、とこんなときも感じますね。
でも言葉って難しいだけじゃなくて面白いですよね。
うん、面白いし奥深いです。

また是非お時間があるときに覗いてやってくださると嬉しいです。

ささかま。
2011.09.30(00:28) / URL / ささかま。 / [ Edit ]


  ヒナタさんへ。


ヒナタさん、コメントありがとうございます。

そうですね。
せっかく意味を見つけても傍らに誰かいないとその意味を共有することもできないわけですからね。
今回の文に出てきた「彼」が救われる日が来るのを祈るばかりです…。
文章を書いたのは私自身ですが、そう思います。
そんな日が来るかどうかは分からないけど、来てほしいとは思います。

相変わらずなかなかポジティブな作品が書けていませんが、そう言っていただけると励みになります^^
ありがたいです。

ささかま。
2011.09.30(01:02) / URL / ささかま。 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。