FC2ブログ


そらのうた。
詩とか散文とかをつらつら書いているブログです。最近HPも作りました。


プロフィール


ささかま。

Author:ささかま。
年齢性別身元不詳の物書きです。
関東在住。成人。本屋さんだったり。

コメントはいつも一つ一つ大事に読ませていただいています。
リンクはフリーです。どうぞよろしくお願いします!
Twitter→@soranouta_sasa
HP→そらのこうさてん。

『小説家になろう』ささかま。のページ
『星空文庫』ささかま。のページ



最新記事




最新コメント




カテゴリ


未分類 (0)
はじめに (1)
目次 (3)
作品 (401)
通常 (357)
お題使用 (37)
コラボなど (1)
いただきもの (1)
管理人より (32)
お知らせ (16)
おはなし (8)


リンク

素敵なブログ様&サイト様です。

このブログをリンクに追加する

ランキング

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

クリックしていただけると嬉しいです。

ささかま。のつぶやき




FC2カウンター




メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム




バーナー

直リンクはせず、お持ち帰りでお願いします。

バーナー

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2011.10.03  メールを送信しました。 <<07:00


俺の現状、キミだけ圏外
そんなの意外?そんなことない

ケータイ持った片手を空へ高く上げればつながるだろうか
仰いだ空は排気ガス、高層ビルと雑踏まみれ

邪魔もの取り払って、霞んだ空振り切って
雑踏の隙間縫って、電波立つ場所探した
アスファルトの街、片隅に一人、ケータイ片手に走った道
報われないな、とため息ついた理由は簡単、気分暗澹
滑稽だよな、と笑ってまた見る液晶、左上の圏外の文字
役立たねえな、と吐き捨てたのは役に立たない自分だった

送信ボタン連打したって、何も変わんねえって知っていて
交差点のど真ん中、叫んだのは、負け犬な俺の悪足掻き
嘲ればいい、蔑めばいい、どうだっていい、届けばいい
はいて捨てるほどの送信失敗、固執した俺がバカだったのか
掌の上の小さなもの、大きくキミに伝えたくって
もう悩むのはやめだ、そう言って振り仰ぐ空

ケータイ持った片手振り上げ高々と放れば見えるだろうか
仰いだ空はひたすら広く、電波良好、視界良好

俺の望み、キミ以外圏外
そんなの意外?そんなことない

『メールを送信しました』







キミにだけ伝わればいい。


以前の更新休止期間中にラップっぽい曲を聴きながら書いたので、リズムにちょっとラップの面影があるかもしれないです。
今はまだ書いていないので確かなことを言えませんが、この詩のアンサーソング的なものをいつか書ければいいな、と思っています。

【10/3追記】
一人称にミスがあったので修正しました。
関連記事
web拍手 by FC2

No.80 / 通常 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

← 予測変換 / Home / 選択中のメールを削除しますか? →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

  


最後の3行でグッときました。
続きが気になって訪問させて頂きました。

キミ以外圏外
これ言われたらキュンキュンしますねぇ~
1個前の詩で消しちゃったのかな?と思ったので、
想いを伝えられたみたいで良かったです。

送る相手によっていつもの軽いボタンも
重みを増して臆病になることもありますよね。
ワタシ、実は今送信BOXに1件送れずに残ったままのメールがあります。
覚悟を持って送信ボタン押そうと思います♪
2011.10.03(18:42) / URL / 櫻朔春日 / [ Edit ]


  櫻朔春日さんへ。


櫻朔春日さん、コメントありがとうございます。

今、携帯関連の詩を連続upしてますが、一応内容としては各々独立させて書いています。
でも根底にある大枠のテーマとしては繋がっていたりするので、続き物として読んでいただいても大丈夫です。
色々な角度から読んでいただけるのは私としてもとても嬉しいです。
ただしこれから先、続き物として読んでいったらかみ合わない部分が出てくるかもしれませんので、その点はご了承ください。

最後の3行について感想いただけてうれしいです。
この詩、はじめは最初3行と最後3行しかなかったので笑。
段々足していったら長くなってしまいました。
今アンサーソングのようなものを書いてるので近いうちにupします。
そちらもよろしかったら読んでみてくださいね。

メールって「送信しました」となったら「やっぱりなかったことにして!」ということができませんからね。
結構臆病になります。
櫻朔春日さんのメール送信が上手くいくように祈っていますね。

ささかま。
2011.10.03(23:25) / URL / ささかま。 / [ Edit ]


Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。